消費者金融一覧から審査の受付があるところを選ぶ

消費者金融の履歴は、どういう扱いなのか?

作者別: レモンティー

消費者金融審査甘いの?誰でも借りれる金融業者は?【ランキング】

消費者金融審査甘いところを探すのであれば、まずは利用者の数も参考に選んでみてはいかがでしょうか。

実際に申し込みをして審査に通り、利用している方の人数も参考にすることでどれだけ審査に通りやすいかを判断する材料にもなるからです。

出来れば審査なんて受けずに、難しい手続きもせずに簡単にお金を借りられたらいいのですが、そうはいきませんよね。

まずは、消費者金融の中でも利用者数が業界トップといわれる「アコム」と「アイフル」について見ていきたいと思います。

消費者金融ランキング「アコム」

まずは「アコム」ですが、こちらは全国の中でも142万5千人が利用しているテレビCMでもお馴染みの消費者金融です。

消費者金融ランキング「アイフル」

そして次に「アイフル」は、69万4千人が利用している担保や連帯保証人も不要で簡単に利用できる金融機関の一つです。

実際に学生さんでアルバイトをしている方、パートなどの収入の低い方でも安定した収入がある方であればほとんどの場合、審査に受かっているのでまず問題なく融資してもらえるでしょう。

消費者金融ランキングまとめ

消費者金融審査甘い業者をお探しならまずは、この二つで検討してみてはいかがでしょうか。

もちろん今挙げた以外の業者でも金利がもっと低いところもありますし、初めての方なら30日間または180日間の無利息期間を設けているところもあるのでいくつか比較してみましょう。

今、いくら必要なのか?いつまでに返済できるのか?といった具体的な計画も立ててから申し込みをすると後から返済もスムーズに行えるでしょう。

消費者金融の審査で問題になる履歴の内容

いったい消費者金融の審査内容は、キャッシング会社によって異なるとはいえどのようなものなのでしょうか。キャッシングをするための審査とは、具体的にはどのような内容についてキャッシングの申込みをした人のことをチェックするのでしょうか。申込みをした人の信用情報の確認で審査するのは、キャッシングする人が信用に足りる人物かどうかという部分です。

審査が信用情報についてされるというのは、登録をキャッシングを希望する人がした内容だけでなく、過去のキャッシング履歴も審査対象となります。信用情報センターで、過去のキャッシング借り入れ高や返済状況等の情報は照会されるでしょう。個人信用情報機関は、キャッシング会社が利用しているもので現在5つあるといいます。業態別にそれぞれの個人信用情報機関は区別されています。年齢、性別、年収だけでなく、勤務先、勤続年数、加入している保険内容、持ち家かどうか、自宅に電話があるかなど、非常に細かい点までが審査の対象となり、スコアリングの基準ということになっています。

在宅、在籍の確認では、キャッシングを希望している人の情報に間違いがないかどうか、連絡がきちんととれるかどうかの確認が行われます。キャッシング会社の人が申込みをしたら直接自宅や勤務先に来るわけではないので、在籍の確認といっても心配する必要はありません。キャッシングが可能になるのは、キャッシング会社による申込みをした人の情報を審査した上でクリアしたときなのです。

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén